・「美しさ」の意味の歴史についての教科書はどこにあるのでしょう?

☆♪♫♪☆美しさとは気持ちを伝える為の扉☆♪♫♪☆

年齢を重ねる事と肌が衰えると言う事はイコールではありません。
それをイコールって決めた人は誰なんだろう??と気付いた時、私は敢えて調べませんでした。
エビデンスは更新され続ける英知の応用を重ね併せてきたもので、過去も今もそれは変わらない。
未來は未知。
正解と答えは自分の心しか解らない。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「background」

私にとって美への探究と努力は心が傷つかない為のヨロイだった。

美への活動性は気持ちを伝える為の扉だった。

開けなければ決して開ける事出来ない扉だった…

他に方法を知らなかった…

周りの言葉に従っただけ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

私達は皆、一人一人が愛する誰かの為に心を浸す最高の美容液になれると私は信じています。
例え私が本当に欲しいもの、
私が本当に求めて欲しかったものと真逆のことであっても、守るべきものを守れるならば私は美の鎧を決して脱ぎ捨てない。
私の本能に響く本当に価値あるものを私が抱きしめてもらえるまでは、、、

願いが広がるまでは、、、
物心つく前から、どうしても理由が解らなかった私の疑問を、そのまま問いかけた言葉でメロディと共に奏でてくれたTHE BLUE HEARTSの「青空」を心の中で歌いながら笑顔で最後まで歩く
今私の心は寒くはないから
例え声に出して歌いながら歩むことを諦めなかった人達の様な歩き方が私には今すぐ出来なくても、、、

私の矛盾の涙が1番美しいと髪を撫でてくれるパートナーが側に居てくれるから
例えそれが私が鎧を決して脱がなかったからだったとしても。
だからきっと私の恋はどこか切なくて儚かった、、、
恋と愛は似ている様で、まるで違うものだったから
温もり以外何も無い愛が発動している限り、決して消えることはない温かくて美しい光
私の本懐
意味は本物の最上級のギフトのピュアな輝きが、あまりにも綺麗だったから
他に理由は何も無い
そのギフトを決して無くさない
見失わない
守りたい
私はギフトの永久不変の絶対的味方
それだけ
それだけでいい
最上級の宝物のカタチは変わらない❬大好き❭って言う宝物のカタチだけ
あなたを笑顔にすることが私の命そのもの

解ってる
絶対にそれだけは変わらないことも
1番大切で1番必要なことも。
ぶっちゃけ他はどうでもいい
だってこれ以上の幸せを私は知らないから
だけど鎧を脱ぎ捨てる時はまだ今じゃない、、、
実験する意味を考える暇はいらないよね、、、
幸せが心の痛みを消し去ってくれるから
私の自由へのKEY

美しさとは気持ちを伝える為の扉

☆心と美のカラーバリエーションのハーモニーはビューティフルハッピーメロディ☆彡

※但し男尊女卑病及び亭主関白障害の方は御自身の中だけで消化して乗り越える努力はしてください(笑)
私達、忙しいので(笑)

 

 

▶心の健康関連ページはこちらへ